2016年12月13日

シアターD 〜最後の一日〜

「最後の一日 最後の言葉〜ホントにそれでいいんですか?〜」という番組でシアターDの閉館を取材して頂き、先日OAされました。
たくさんの方々から反応があり、ありがたく思っております。
また、ご尽力下さった番組関係の方々には心より感謝しております。

こうやってテレビ番組という形でシアターDの最後が記録されてとても光栄です。
そして皆さんの記憶の片隅にでもシアターDの事が残っていってくれればうれしいです!!!

いつかシアターDを再開する時に、そちらもぜひ取材してもらえればいいな。
posted by シアターD at 17:26| お知らせ

2016年11月22日

さよならシアターD、また逢う日まで。

元シアターDオーナーの矢野です。
11月20日を持ちまして無事、全公演が終了しました。

シアターDが20年という長い間やってこられたのも、
お客さん、演者さん、関係者の皆さんのおかげだと思います。
本当にありがとうございました!!!

今はいろんなエンターテイメントの形がありますが
劇場という、生身の表現を見ることができる空間を作ってきて
「目の前にいる人を楽しませたい」という思いが芸能の原点なんだなと感じました。

この20年の間、シアターDが終わるときの自分はどんな事を思うのだろう、と何回も考えた事はありました。
で現実になってみて、芸人もみんな言っていましたが
僕にとってもシアターDは「学校」みたいなものだったんだと思います。
その学校が廃校になり僕は最後の卒業生になりました。
今まではその学校の中で、先生や仲間たち、首席卒業生(自称)、
先輩や後輩とかに支えられ守られて生きてきたんだなぁ、と。

本来ならばオーナーという立場なので先生であるべきだったんですが、
実際は、学校を「遊び場」だと思っていた出来の悪い生徒だった訳で
沢山の人に迷惑をかけたと思います。
本当にごめんなさい。

さよなら公演期間中は色んな芸人達に再会出来て
毎日「懐かし死に」しそうでした。
そのおかげで終わってしまうという寂しさより、
みんなに会える嬉しさの方が大きかった気がします。
実現に向けてご尽力いただいた皆様には感謝しかありません。

ここで一旦、「俺の青春」は終わり、大人にならなければいけません(42歳が書いています)
世間知らずの自分がこれから社会でどうなっていくかに不安がないと言うと嘘になるんですが、
この学校で学んだことを活かしていきたいです。
卒業していったみんなが、今もどこかで頑張っていると思うと
僕も頑張らなきゃと励まされます。

そしていつか、今度はちゃんとした先生という立場で
「シアターD」という学校をまた開校できる日がくればいいな。
その時はまた是非みんな立ち寄ってやってください。

シアターDをやってきて本当に良かった。

だって楽しかったもん。

心からそう思っています。

皆様、長い間ありがとうございました。

さよならシアターD、また逢う日まで。

株式会社ニュースタッフエージェンシー代表取締役
元シアターDオーナー
矢野康弘


20161122_162846.jpg

20161121_035627.jpg

20161122_154634.jpg
posted by シアターD at 00:00| お知らせ

2016年10月05日

シアターDをご利用の皆様へ

いつも、シアターDにご来場いただきありがとうございます。
劇場をご利用いただいている皆様に大切なお知らせがあります。

1995年から渋谷で20年余り続いてきたこのシアターDというお笑いの劇場を、この秋でクローズすることになりました。
突然のこのようなお知らせをお許しください。
とても残念なことですが、劇場をこの場所で継続していくことが物理的に難しくなり、苦渋の決断をした次第です。
移転や他のホールでの受け入れについても検討を重ねて参りましたが、シアターDとしてはここで一旦幕を下ろすことになりました。

まずは、今まで「シアターD」という空間に関わっていただきました皆様に、あらためて心から感謝を申し上げます。

お笑いのライブハウスとして東京ではまだ珍しかった時代から、多くの皆様のお力を借り、いつしかたくさんのファンの皆さんが訪れてくださるようになりました。
今まで20年以上もこの渋谷でエンターテイメントの発信地として続けてこられたのも、ご来場のお客様、たくさんの芸人の皆様、スタッフの皆様、各事務所の皆様のおかげだと心から感謝しています。
青春の一頁として、また人生をかけた表現の場として、若手芸人の皆様がステージで切磋琢磨して、世の中に活動を広げていくのをずっと影で支えていた空間でした。
お笑いライブやエンターテイメントの現場がこうして減ってしまうことは、自分の力不足もありますが、非常に無念で寂しい限りです。

表舞台はもちろん、またその後ろで、お笑いを愛するスタッフや関係者の皆様が、その思いで守ってきた空間でもあります。歴代のスタッフ・関係者の皆様にもこの場を借りて感謝を伝えたいと思います。

クローズの日程や今後のライブについては追ってお知らせ致します。
クローズ前には企画ライブなどの特別公演を行う可能性もありますので、こちらの公演については具体的に決まり次第順次お伝えさせていただきます。

残り短い間になりますが、シアターDをよろしくお願い申し上げます。
そして、この場所からは無くなってしまいますが、皆様の心の中にいつも笑顔を届けてくれたこの空間が、楽しい思い出として残れば、20年間以上守ってきた想いが報われます。

シアターDにはとてもたくさんのものを教えてもらいました。
皆様との出会い、そして今までのご愛顧に感謝します。
本当にありがとうございました。

theaterD_floor.JPG

シアターD

株式会社ニュースタッフエージェンシー
代表 矢野康弘

※今後の各公演の開催日時や会場のお問い合わせにつきましては、各公演の主催者様にご確認をお願い申し上げます。
posted by シアターD at 00:00| お知らせ